クリニック開業を検討中の医師必見!開業コンサルタントのメリットとは?


開業コンサルタントって、そもそも必要なの?高いフィーを払ってまでコンサルタントを利用する必要が本当にあるのか疑問に思っている先生は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで今回は、開業コンサルタントを利用するか検討されている先生のために、開業コンサルタントを使った場合のメリットについてお伝えしたいと思います。

コンサルタント側の意見ではなく、できるだけ第三者の立場から一般的に考えられるものを挙げてみました。

開業コンサルタントがどのような支援をしてくれるかを知りたい方は、「開業するなら知っておきたい!クリニック開業までのステップとコンサルタントの役割」も併せてご覧下さい。

 


開業コンサルタントのメリット

  1. プロが物件探しをしてくれる
  2. ギリギリまで現勤務を続けたまま開業準備ができる
  3. 計画していたスケジュールで開業できる
  4. 条件交渉や届出の代行をしてくれる
  5. 開院後もサポートしてくれる
  6. まとめ

 

1. プロが物件探しをしてくれる

不動産会社を母体とするコンサルタントや実績のある開業専門コンサルタントの場合、物件情報を豊富に持っている可能性が高いです。また、物件探しに関してのノウハウを持ち合わせているため、候補エリアを指定すればコンサルタントが物件を探してくれます。実家が土地を持っていてその土地を使って開業したい場合などはメリットにはなりませんが、自分で探すよりは遥かに優良物件と出会える確率が高まるでしょう。

 

2. ギリギリまで現勤務を続けたまま開業準備ができる

クリニック開業までの準備期間は少なく見積もっても1年近くかかります。コンサルタントを使わずに自分一人ですべての開業準備をおこなう場合、週4~5日間の勤務をしながら準備を進めるのは、かなり困難といえます。できないことはないですが体力的に厳しいため、勤務日数を減らすなど仕事をセーブした方がよいでしょう。

また、保険診療の場合、診療報酬はレセプト提出後の翌月に支払われるため、2ヶ月遅れで診療報酬が振り込まれます。また、開院直後は認知されるまで患者数が少ないため、開院後2~3ヶ月間は無収入に近い状況になります。そう考えると、準備期間に仕事を辞めることはリスクが高いといえるでしょう。

開業専門のコンサルタントは、コンセプト要件の整理や、物件選定の支援、事業計画の策定、資金調達の支援など、自分一人ではなかなか手をつけることができない時間のかかる調査や資料作成なども行なってくれるところが多いです。開業する先生と共にディスカッションしながら支援をしてくれるため、本業の勤務日数をほとんど減らすことなく開業準備を進めることも可能です。

 

3. 計画していたスケジュールで開業できる

コンサルタントを使わずに自分で開業準備をする場合、強い意志がないとスケジュール通りの開業はハードルが高いです。仕事を完全に辞めて開業するような切羽詰まった状況であれば別ですが、そうでなければ期日があってないようなものです。計画通り進めるためには、しっかりと目標を定めて臨む必要があります。

開業専門のコンサルタントは開業をプロジェクト方式で進めることが多く、開業までのスケジュールが遅れるとプロジェクトの担当者が他の仕事に移れない可能性もあるため、期日通りにプロジェクトを完了させる努力をします。

もちろん、コンサルタントを使った場合でも、医師個人の都合や、どうすることもできない外的要因による不可抗力にりスケジュールを見直さなければならない場合もあります。

 

4. 条件交渉や届出の代行をしてくれる

手間のかかる諸官庁へ開業書類提出を代行してくれるコンサルタントもあります。行政、保健所、厚生局への開設許可申請や社会保険医療機関指定申請などに加え、火災保険、動産保険、医師会への加入なども支援してくれれば、他のことに時間を有効に活用できます。

 

5. 開院後もサポートしてくれる

開業後の間もない頃は、診療収入や1日の来院数が他クリニックと比べて良いのか悪いのかも分からず不安になるものです。そんな時にコンサルタントが経営相談に乗ってくれるだけでも安心できるものです。

また、事務長を派遣するコンサルタントもあります。事務長派遣には追加費用がかかりますが、開業後の運営を事務長がサポートしてくれるので、先生は診療に集中できるというメリットがあります。

開業後のサポートは、対応してくれるコンサルタントと対応していないコンサルタントがあるので、予め確認をしておいた方がよいでしょう。

 

6. まとめ

費用を抑えたいからコンサルタントに依頼する必要はない!と思っている先生も多いと思いますが、開業後の無収入に近い状況になるリスクなどを考えると利用した方が良いケースも多くあるでしょう。

今回ご説明したコンサルタントのメリットを知った上で、自分には必要かどうかをしっかりと見極めてご検討頂くのが良いのではないでしょうか。