小児科クリニック開業医がチェックしておきたい予約システム5選


患者さんから選ばれる小児科クリニックになるためには、できるだけ待ち時間を短縮することがポイントです。そして、待ち時間短縮のキーとなるのが予約システムの導入です。とは言うものの、数ある予約システムの中から、どれを選択したら良いか迷ってしまいますよね?

そんな先生のために、今回は小児科クリニックで活用できる予約システムの中でも人気の高いものを厳選してご紹介します。開業を考えている先生はぜひ参考になさって下さい。

 


予約システム5選

  1. ドクターキューブ
  2. アイチケット
  3. テルミーi
  4. icall
  5. スマイリーリザーブ

 

1. ドクターキューブ

http://jtc.doctorqube.com/  icon-external-link 

主な特徴

・「時間予約」「順番予約」「時間枠予約」の3つに対応
・院内TVモニタに表示させるデザインを好みに合わせてカスタマイズ可能
・予防接種の予約管理も可能
・各種レセコン、電子カルテと連動可能

多数の導入実績もあり、とにかく多機能。ある程度のカスタマイズにも応じてくれるため、こだわりのある先生には持って来いといえます。診療科目別に異なる機能を搭載しており、現場のかゆいところに手が届くシステムに仕上がっています。

 

2. アイチケット

https://www.iticket.co.jp/  icon-external-link 

主な特徴

・「順番予約」「時間帯予約」の2つに対応
・シンプルなユーザービリティ
・iPadなどのタブレット端末でも簡単に操作可能
・来院目的が分かるWEB事前問診機能搭載
・各種レセコン、電子カルテと連動可能(※オプション導入により利用可能)

シンプルでありながら、隠れ機能満載の多機能な予約システム。システムが充実しているだけではなく、カスタマーセンターを設置するなど手厚いサポート体制も整えています。最近は、患者さん向けのスマホ用アプリも開発しており、更に患者さんの利便性を図るべく進化中。

 

3. テルミーi

http://www.aiakos.co.jp/  icon-external-link 

主な特徴

・「順番制」と「時間制」の受付タイプを組み合わせることが可能
・自動音声ガイドによる電話受付も可能
・初診患者のネット予約を便利にする「完全初診」「家族内初診」機能搭載
・各種レセコン、電子カルテと連動可能(※別途、連動ソフトが必要となる場合あり)

開発メーカーならではの柔軟なソフトと優れた操作性。インターネット受付と電話受付の両方ができる便利な予約システムです。オプションで、番号発券機(事務用プリンタ)を付けたり、院内TVモニタへの順番表示もできるため、受付作業をトータルでサポートしてくれます。

 

4. icall

http://icall-asp.jp/  icon-external-link 

主な特徴

・「当日順番待ち受付」「時間指定予約」「複合予約」「順次予約」に対応
・院内タッチパネルによる患者さん自身による受付機能あり
・オプションで電話による受付予約と呼び出し機能を付けることが可能
・各種レセコン、電子カルテと連動可能(※オプション導入により利用可能)

 

5. スマイリーリザーブ

https://www.smiley-reserve.jp/  icon-external-link 

主な特徴

・「順番予約」と「時間帯予約」の2つに対応
・ワクチンの在庫管理と予約管理の連動機能搭載
・患者様データの一括登録機能あり

比較的低価格で利用できる予約システム。インフルエンザ予防接種などの期間があるものは診察期間を設定して自動的に予約受付と予約終了を行える機能も搭載している。

 

まとめ

如何だったでしょうか? 各社とも基本機能はほぼ同じですが、細かな機能はそれぞれの特徴が出ています。どの会社も、実機によるデモンストレーションをお願いすることができるので、実際に導入を検討する場合は資料請求だけではなく、運用をイメージしながら画面操作をさせてもらうことをおすすめします。

更に、予約システムを選ぶ際に、どのような点に気を付けたらよいかを知りたい先生は、「小児科開業医必見!予約システムを選ぶ際に注意すべき4つのポイント」の記事も併せてご一読下さい。